今さら聞けない!マッチングアプリとはなにか?【基本の基本】

マッチングアプリとは
マッチングアプリとは何かから始めましょう

はじめに

近年、マッチングアプリの利用が広く普及し、多くの人々が恋愛や婚活のツールとして活用しています。

本記事では、マッチングアプリの世界に踏み込み、人気のアプリや選び方、利用上の注意点などを詳しく解説していきます。

アプリの種類は目的別に多岐にわたるため、自分に合ったアプリを見つけることが成功の鍵となります。

Cuddle

マッチングアプリとは

マッチングアプリとは、オンラインで理想のパートナーを探すためのサービスです。

パートナーは恋人、結婚相手に限らず、不倫相手も含まれます。

どのアプリでも、無料会員登録後、年齢や居住地、趣味嗜好などの条件を設定し、自分のユーザープロフィールを作成します。

その後、他人のプロフィールを検索したり、運営会社がお勧めしてくるプロフィールを見ながら、気になる人を見つけます。

気になる人を見つけたら「いいね」をしてみましょう。いいねをしたことが相手に通知されます。相手もあなたに対して「いいね」を返したら、マッチング成立です。

マッチングが成立するとメッセージを送ることが可能になるので、丁寧なあいさつからコミュニケーションを始めましょう。

十分なコミュニケーションを取ったのち、お茶にお誘いしてみるのが一般的です。

上手く事が運び交際に繋がることが目的ですが、途中で連絡が途切れたり、お断りされたりお断りしたりすることも数多くあります。数多くの人と広く浅くコミュニケーションを取れるのがメリットです。

マッチングアプリとは
マッチングアプリとは

マッチングアプリの利点

マッチングアプリの最大の利点は、効率的に理想の相手と出会えることです。対面での出会いに比べ、ストレスがかかりにくく、短期間で多くの人と交流できます。また、プロフィールからある程度の情報が分かるため、事前に相性を判断しやすいのも特徴です。

さらに、マッチングアプリはコストパフォーマンスに優れています。出会い系サイトやお見合いパーティーなどに比べ、料金が抑えられるためです。安全性も高く、大手運営企業により本人確認や監視体制が整備されています。

マッチングアプリとは

マッチングアプリの種類

マッチングアプリには大きく分けて、以下の3種類があります。

  • 恋活アプリ: 彼氏・彼女を探したい人向け。気軽にデートができる。
  • 婚活アプリ: 結婚を意識した真剣な出会いを求める人向け。
  • 再婚アプリ: 離婚経験者の再婚を支援するアプリ。
  • 既婚者アプリ:既婚者同士が不貞行為をしたい人向け。

目的に合わせてアプリを使い分けることが重要です。

目的が違えばお互いに時間の無駄になるだけでなく、トラブルにも発展します。

人気のマッチングアプリ

マッチングアプリの利用者は年々増加しており、国内でも多くのアプリが誕生しています。中でも代表的な人気アプリをいくつかご紹介します。

Pairs(ペアーズ)

ペアーズ

ペアーズは国内最大級の累計会員数2,000万人を誇るマッチングアプリです。20代をメインターゲットとしつつ、幅広い年齢層に人気があります。とにかく会員数が膨大であるため、いろいろな人がいます。数多くの人とやり取りができるため、理想の相手に出会える可能性が高いと言えます。

洗練されたサイトデザインと豊富な検索機能もこのアプリの特徴。居住地やライフスタイル、価値観、年収、学歴、出身地、興味関心などから、自分に合った相手を見つけやすくなっています。

初心者はまずここから始めましょう。

アンジュ

アンジュ

アンジュは会員の条件を30歳以上に設定しているのが特徴のアプリです。つまり大人のためのマッチングアプリと言えます。

特に40歳以上の男女に人気があります。過去に結婚歴がある、容姿端麗なのに仕事中心の生活をしてきて出会いに恵まれなかった、仕事が成功し裕福なったがパートナーガいない、シングルマザーで寂しい、という大人世代には絶大な人気があります。

アンジュは厳格な本人確認と、24時間体制の監視システムによって安全性が担保されています。不適切な書き込みやメッセージには即座に対応され、安心して利用できます。

大人世代が多いので非常に落ち着いた印象。女性から積極的にアクションすることは少なく、男性側からアプローチしましょう。出会える確率が非常に高いアプリと評判です。

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュは、30代以上に人気のあるマッチングアプリです。シンママ・シンパパの会員には優待制度があり、子連れで再婚を望む人にも魅力的なアプリです。

こちらは男性の利用料金が業界最安値であるのが最大の特徴です。なんとかオプション、みたいな追加料金の設定はありません。お財布に優しいので男性会員が長く継続して活動しています。早く相手を見つけて課金を止めようと焦る男性が少ないので、女性には心地よく利用できます。

恋愛下手だなと自分のことを考えてる方にもおすすめです。恋愛に苦手意識のある方にとって安全な場所といえます。

Cuddle(カドル)

既婚者専用マッチングアプリ

Cuddle(カドル)は既婚者専用のマッチングアプリです。

既婚者は既婚者で様々な事情を抱えています。配偶者の不貞、夫婦仲の悪さ、セックスレス、配偶者からの拒絶・・・それでも子供がいるため離婚は避けたい。

そんな時に婚外パートナーがいたらなと思いませんか。いけないことかもしれませんが、それで心の安寧が得られるのならちょっと火遊びをしてもいいかもしれませんね。

Cuddleはそんな既婚者のニーズに支えられて、開業1年で会員数25万人突破。すごい勢いです。

本気の不倫から、軽い遊びまで、さまざまなニーズの人がいます。目的をきちんと質問し、自分に合った交際をしてください。

マッチングアプリの選び方

マッチングアプリを上手に活用するためには、自分に合ったアプリを見極めることが重要です。適切なアプリを選べば、ストレスなく素敵な出会いにつながります。ここでは、アプリ選びのポイントをいくつかご紹介します。

目的に合ったアプリを選ぶ

まずは目的を明確にしましょう。真剣な恋愛を望むのか、結婚を見据えているのか。それとも気軽な出会いを求めているのか。目的に応じて、恋活アプリ、婚活アプリ、不倫目的のアプリなどがあります。

年齢層に合ったアプリを選ぶ

アプリにはそれぞれメインとなる年齢層があります。例えばペアーズは20代30代向け、アンジュは40代向けなどです。運営会社が年齢層を指定することはほとんどありませんが、中心年齢が自分と離れすぎていると相手が見つかりません。

女性でも「年下の男性が好きだから」と年齢層の若いアプリに登録する方がいます。しかし多くは歓迎されていません。むしろママ活したいなどとあなたのお金目当てに若者が集まり、気分を害してしまうかもしれません。男性も同じことがいえます。

30代以上の方はなるべく、アンジュやマリッシュを使いましょう。

コスパが重要

アプリ選びではコスパも重要な要素です。

マッチングアプリのほとんどは女性は利用無料です。しかし男性は有料です。サブスクリプション方式で毎月の固定料金が必要です。

この金額はアプリによって様々です。一般的に独身者向けは安く、既婚者向けは高くなっています。

パートナーが見つかるまで平均6か月というデータがあります。なるべく6か月コースで課金しましょう。毎月課金すると高くなってしまいます。

マッチングアプリの利用上の注意点

マッチングアプリは便利な反面、注意すべき点もあります。上手に利用するためのポイントをいくつかご紹介します。

身バレに注意

マッチングアプリでは、基本的な個人情報の登録が必須となります。運営会社は厳格な管理体制を取っているので漏洩の心配はほとんどありません。

しかし、マッチングした相手とのコミュニケーションの中で、安易に個人情報を公開するのは危険です。男女問わず、親しくないのにフルネームを質問してくる人もいます。「フルネームを言えない人とは危ないのでやり取りしない」などと言いがかりをつけてくる人もいますが、こういう人はブロックしてもOKです。親しくなるまで教える必要はありません。

住所や勤務先の詳細も秘密にしておいてください。実際に会って安心出来たら交換すればいいのです。

プロフィール写真にも注意が必要です。公開している写真以上の顔写真を求められたら、断ることが重要です。公開している写真以上はお見せしたくないですとお断りしてください。男女ともに外見で判断しようとする人は例外なく身勝手な交際をする人です。

やり取りを止めるタイミングも重要

何か違うな・・・と違和感を感じたら、明確にお断りすることが重要です。相手に気まずいということはありません。断ることも礼儀です。

性的な話ばかりしてくる、見てくれの話をしてくる、否定から入ってくる、上から目線で話す、年収のことばかり気にしている、とにかく早く会おうとする、会話が盛り上がらない、そんな人だったらやり取りはやめるべきです。

詐欺業者が多発しています

残念ながら、すべてのアプリには悪質な詐欺業者が存在します。

美女すぎるプロフィール、イケメンすぎるプロフィールには要注意です。「帰国子女」を騙って片言の日本語でアプローチしてくることもあります。

いわゆるロマンス詐欺です。親しくなって投資に勧誘し高額な金銭を騙し取る人が多発しています。

高い大手アプリであっても、会員数が多いほど業者の数が多くなるのが現実です。

  • 片言の日本語を話す人は詐欺
  • 若い外国人(白人)の大半は詐欺
  • 外国に在住していて「日本に行く予定がある」と言う人は全て詐欺
  • 自己紹介に何も書いていない人は詐欺
  • LINEをすぐに要求する人は詐欺

このような特徴があります。

詐欺業者は、ロシア、中国、北朝鮮、韓国、ナイジェリアなどから仕掛けているようです。特に中年世代の女性は韓国人からの詐欺にひっかかりやすいので注意してください。

マッチングアプリは素晴らしいツール

マッチングアプリは、現代社会において理想の相手を見つける有力なツールとなっています。しかし、アプリの選び方や利用の仕方を誤れば、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

目的をしっかりと意識し、安全性の高いアプリを利用することが第一です。適切な情報開示と健全なコミュニケーションを心がければ、きっと素晴らしい出会いがあるはずです。マッチングアプリを上手に活用し、夢の人生パートナーを見つけてください。

まとめ

マッチングアプリを使うメリットは?

マッチングアプリは、効率的に理想の相手と出会えることが最大のメリットです。対面での出会いに比べ、ストレスが少なく、短期間で多くの人と交流できます。また、プロフィールから事前に相性を判断しやすいのも特徴です。

マッチングアプリはどのように選べばよいですか?

まずは自分の目的を明確にし、それに合ったアプリを選ぶことが重要です。真剣な恋愛を望む場合は婚活アプリ、気軽な出会いを求めるならそれ専用のアプリが適しています。年齢層やコスト面、安全性も考慮する必要があります。

マッチングアプリを利用する際の注意点は何ですか?

個人情報の取り扱いには十分気を付ける必要があります。住所や勤務先の詳細は控えめにし、写真の加工も控えめにすることが大切です。メッセージでは、相手の気持ちを大切にし、過剰な要求や不適切な発言は避けましょう。また、悪質な業者にも注意が必要です。

author avatar
Love Rescue編集部
恋愛系オウンドメディア「Love Rescue」編集部です。中の人は編集部員のRinaです。

コメントを残す